サブマリーナー

SUBMARINER

ロレックス サブマリーナー Ref.116610LV

1953年に誕生した世界初のダイバーズウォッチ、サブマリーナー。
ダイビングツールとしての基本デザインを確立し、長い歳月の中で熟成を重ねダイバーズウォッチの代名詞的なモデルへと成長した。
ロレックスを代表する人気モデルであり、現在もスポーツロレックスの中で1位、2位を争うセールスを誇る。

また、他のスポーツモデルと比べて非常に多くのリファレンスが存在し、「赤サブ」や「軍サブ」、「Wネーム」といったヴィンテージロレックスの中でも極めて希少性の高いモデルが数多く存在し、コレクターズアイテムとなっている。

 

型番一覧

現行モデル
Ref.114060
Ref.116610LN
Ref.116610LV
Ref.116613LN
Ref.116613LB
Ref.116618LN
Ref.116618LB
Ref.116619LB

 

生産終了モデル
Ref.6200
Ref.6204
Ref.6205
Ref.6536
Ref.6538
Ref.5508
Ref.5510
Ref.5512
Ref.5513
Ref.5514
Ref.5517
Ref.1680
Ref.1680/8
Ref.16800


Ref.16803
Ref.16808
Ref.168000
Ref.14060
Ref.14060M
Ref.16610
Ref.16610LV
Ref.16613
Ref.16613SG
Ref.16618
Ref.116613GLN
Ref.116613GLB
Ref.116618GLN
Ref.116618GLB
Ref.116619GLB

 

サブマリーナーの歴史

 

1926年   ロレックスは、「オイスターケース」の開発により防水腕時計のパイオニアとなった。
 
1950年代   時計本来の機能を遥かに凌駕するプロフェッショナル・ウォッチの開発が推し進められ、様々なフィールドへ異なるアプローチが展開された。その1つが、水中という過酷な環境で活動するダイバーのための防水腕時計だった。
 
1953年   高い防水性能(100m)を備えたサブマリーナーが開発された。それは、潜水時間の計測が可能な回転ベゼルを装備した、まさにダイバーのためのツールだった。
 
1954年   バーゼルワールドにて世界初のダイバーズウォッチとして「サブマリーナー」が発表される。
ダイバーズウォッチの基本スタイルを確立したサブマリーナーだったが、1950年代の黎明期にはデザイン的な試行錯誤やムーブメントの進化に伴い、多くのリファレンスが誕生した。
 
1959年   リューズの誤作動や破損を防ぐためにリューズガードを装備したモデルが発表され、ケースサイズも拡張され現代まで継承されるスタイリングが完成した。
 
1965年   カレンダー搭載モデルが派生し、以降、サブマリーナーはカレンダー付きの「サブマリーナー・デイト」とカレンダーなしの「サブマリーナー」の2つのバリエーションが展開される。
 
1980年代   ロレックスの変革期に伴い新型ムーブメントや新素材による開発が進められ、ついに現行モデルと同等の300m防水を達成した。
 
2003年   サブマリーナー生誕50周年を記念して、グリーンベゼルを搭載したサブマリーナー・デイトが発表される。
 
    その後もモデルチェンジやマイナーチェンジを繰り返しながら基本スタイルを熟成させ、ダイバーのためのツールとして防水性能と実用性へのチャレンジを続けている。

 

サブマリーナーの系譜

Ref.6200   製造期間:1953年~1950年代後半
搭載ムーブメント:Cal.A296
防水性能:100m
1954年に公式発表されたRef.6204の1年前に開発されていたサブマリーナー。同年代に開発されたエクスプローラーのダイヤルに酷似した視認性の高い「3・6・9インデックス」ダイヤルを搭載。リューズは、8mm径の通称「デカリューズ」が採用されている。
 
Ref.6204   製造期間:1954年~1950年代後半
搭載ムーブメント:Cal.A260
防水性能:100m
1954年のバーゼルワールドで発表されたサブマリーナーのファーストモデル。
ベゼルのスケールは、5分ピッチのタイプが採用されていた。ムーブメントには、セミバブルバックのCal.A260を搭載。
 
Ref.6205   製造期間:1955年頃~1950年代後半
搭載ムーブメント:Cal.A260A296
防水性能:100m
ファーストモデル(Ref.6204)発表の1年後に登場したモデル。初代の意匠を継承し外観上の違いはほとんどないが、ムーブメントにCal.A296を搭載したモデルも存在することからRef.6204の進化版と推測される。
 
Ref.6536   製造期間:1950年代後半~1960年代前半
搭載ムーブメント:Cal.1030
防水性能:100m
同時期に販売されていたRef.6538のディフュージョンモデルと位置付けられているモデル。ノンクロノメーターながら全回転両方向巻き上げ式ムーブメントCal.1030を搭載している。防水性能は、Ref.6538の半分の100m防水。
 
Ref.6538   製造期間:1950年代後半~1960年代前半
搭載ムーブメント:Cal.1030
防水性能:200m
Ref.6536と同時期に登場した200m防水タイプで、8mm径のデカリューズを採用。ムーブメントは、クロノメーター仕様のCal.1030を搭載している。ジェームス・ボンドモデルの有力候補と言われているモデル。
 
Ref.5508   製造期間:1958年頃~1960年頃
搭載ムーブメント:Cal.15301560
防水性能:100m
ダイバーズモデル用に開発されたムーブメントCal.1530を搭載。ノンクロノメーターながらも高い耐久性と安定性を誇る。Ref.5510と同時期に販売され、わずか2年の短命となったモデル。Ref.5508は100m防水仕様。
 
Ref.5510   製造期間:1958年頃~1960年頃
搭載ムーブメント:Cal.1530
防水性能:200m
Ref.5508の200m防水仕様であり、8mm径のデカリューズが採用されている。Ref.5508同様、2年という短い期間で生産を終了した希少性の高いモデル。Ref.6538と並びジェームズ・ボンドモデルの有力候補でもある。
 
Ref.5512   製造期間:1959年~1977年頃
搭載ムーブメント:Cal.1530152015601570
防水性能:200m
リューズガードを備えた初のサブマリーナー。1965年頃より、クロノメーター仕様のムーブメントを搭載する。以降、クロノメーター仕様のRef.5512、ノンクロノメーター仕様のRef.5513という構図が確立する。
 
Ref.5513   製造期間:1963年頃~1989年頃
搭載ムーブメント:Cal.15201530
防水性能:200m
Ref.5512のノンクロノメーターバージョンとして誕生し、約30年ものあいだ生産されたロングセラーモデル。ノンクロノメーターながらも特殊機種のベースモデルやイギリス海軍への採用など信頼性が高い。
 
Ref.5514   製造期間:1972年頃~1978年頃
搭載ムーブメント:Cal.1520
防水性能:200m
Ref.5513をベースにフランスの潜水調査会社コメックスのダイバーに供給されたサブマリーナー。ヘリウムエスケープバルブを搭載したハイスペックモデルとなり、文字盤にはコメックスのロゴがプリントされている。
 
Ref.14060   製造期間:1989年~2000年
搭載ムーブメント:Cal.3000
防水性能:300m
Ref.5513の後継機種にあたり、サファイアクリスタル風防を採用した事により300mの防水性を実現したモデル。搭載ムーブメントは、3000系が採用され毎秒8振動のハイビート化が進められた。
 
Ref.14060M   製造期間:2000年~2011年
搭載ムーブメント:Cal.3130
防水性能:300m
前機種Ref.14060とスタイリングの変更はないが、安定性・メンテナンス性・巻き上げ効率を向上させたムーブメントCal.3130を搭載したモデル。デビュー時のムーブメントは、ノンクロノメーター仕様だったが、2007年以降クロノメーター化が図られた。
 
Ref.114060   製造期間:2012年~現在
搭載ムーブメント:Cal.3130
防水性能:300m
耐傷・耐蝕性に優れるセラミックベゼルが採用され、ケースやブレスレットのブラッシュアップが行われ堅牢性が向上した。耐磁・耐衝撃性に優れるパラクロム製ヒゲゼンマイを採用したムーブメントCal.3130を搭載する。

 

サブマリーナー・デイトの系譜

Ref.1680   製造期間:1965年~1980年頃まで
搭載ムーブメント:Cal.1570
防水性能:200m
カレンダーを搭載した初のデイト付きサブマリーナーで、風防にはカレンダーの視認性をアップさせるためにサイクロップレンズを装備する。生産初期には「SUBMARINER」の表記が赤いレア・モデル「赤サブ」が存在することでも有名なモデル。
 
Ref.16800   製造期間:1980年~1986年
搭載ムーブメント:Cal.3035
防水性能:300m
風防がプラスチック製からサファイアクリスタル製へ変更され300m防水を実現したモデル。安全性の面から逆回転防止ベゼルが採用される。ムーブメントは、カレンダー早送り機構を持つCal.3035に変更された。
 
Ref.168000   製造期間:1986年~1989年
搭載ムーブメント:Cal.3035
前機種Ref.16800と外観の違いはないが、ステンレスの素材が、耐食性に優れた素材へと変更された。
 
Ref.16610   製造期間:1989年~2010年
搭載ムーブメント:Cal.3135
20年以上にも渡り生産されたロングセラーモデル。その中では様々なマイナーチェンジが入った。
 
Ref.16610LV   製造期間:2003年~2010年
搭載ムーブメント:Cal.3135
サブマリーナー生誕50周年を記念して発表されたモデル。Ref.16610をベースにグリーンベゼルを搭載し、針・インデックスが大型化されている。
 
Ref.116610LN   製造期間:2010年~現在
搭載ムーブメント:Cal.3135
サブマリーナー史上初のセラミック製ベゼルディスクを採用し、大幅なモデルチェンジが行われた。中でも、ラグの大型化やブレスレットの改良は、ダイバーズウォッチとしての信頼性を更に高めた。
 
Ref.116610LV   製造期間:2010年~現在
搭載ムーブメント:Cal.3135
ダイヤルにもグリーンを採用し、大胆なモデルチェンジが図られた。Ref.116610LN同様、ラグの大型化やブレスレットの変更はユーザーからの評価も高い。
 

 

 

 








top フォーラム サブマリーナー

  • #10576
    abcd のプロフィール写真
    abcd

    16610を愛用中ですが、現行モデルの仕様を見て買い替えを検討中。セラミックベゼルや新しいバックルが羨ましい!でも、今使っているサブマリーナーにも愛着もあるし・・・。実際使いやすいのはどちらなんでしょう?買い足しが一番なんで、コツコツ貯めながら考え中です。

  • #10519
    PANDA のプロフィール写真
    PANDA

    2本目にグリーンサブがほしい!実際の文字盤の色合いが綺麗で、実物を見て一層ほしくなりました!
    色合いも落ち着いていて、以外と合わせ易そうなデザインでした。
    特にこれからは腕元も映えて、使えそうなので早く手にしたい!!

  • #4933
    jyaken のプロフィール写真
    jyaken

    やっぱり定番だけど、本当にいい時計だと思う!
    使いやすいし、頑丈だし!なんといってもカッコいい!
    特に夏にはTシャツにあわせて着けたいっ!!

  • #4128
    tetsuya666 のプロフィール写真
    tetsuya666

    想像以上に色んな服に合わせやすい。びっくりした!やっぱ最高!

  • #3198
    x5963xxxx のプロフィール写真
    x5963xxxx

    今、GMTマスターとサブとで悩んでいます。
    サブの歴史を見ていると、サブに気持ちが揺らぎますね。
    こんなに詳しく書いてあると全部欲しくなっちゃいますが、まずは1本1本コレクションしていけたら良いな。
    このサイトを参考に、もっとロレックスの知識を増やして、じっくり考えてロレックス選びします!

  • #3093
    monkey のプロフィール写真
    monkey

    初めてロレックスを買うにあたり、何にしようかといろいろ悩みましたが、やはり昔から憧れていたサブマリーナーデイトに決めました。シンプルでありながら、しっかりとした重厚感があり、仕事でも使えそうです。付けたときは少し大きいように感じましたが、実際使っていて特に気にならず、フィット感も良く、ストレスを感じずに毎日使えます。また、バックル部分で工具を使わずに調整できる点も魅力です。着けているだけでモチベーションも上がり、これからもガンガン使っていきたいと思ってます。

この記事にレビューするには ログイン してください 。