ムーブメント Cal.4030

Movement Cal.4030

ロレックス ムーブメント cal.4030
キャリバー: Cal.4030
ベースムーブメント: ゼニス社製Cal.400(エル・プリメロ
機能: 時・分・秒・クロノグラフ機能
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラナット
テンプ耐震装置: キフ・ウルトラフレックス
石数: 31石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 約52時間
振動数: 28,800振動/時
製造年: 1988年~2000年

特徴

ゼニス社のエル・プリメロCal.400をベースにロレックス社が独自に改良を加え完成したのがCal.4030。バルジュー社Cal.72ベースの手巻き機構だった前ムーブメントCal.727から、ゼニス社Cal.400ベースの自動巻き機構に変更。テンプを大型化し、調整機構をマイクロステラスクリューからマイクロステラナットに変更することで精度が向上。テンプ内側のアーム数は2本から4本になり強度も増した。その他、耐久性に優れたゼンマイを採用するなどしてCOSC公認クロノメーターも取得。実用性を追求するロレックス社の改良は続き、毎時36,000振動(毎秒10振動)と高精度仕様であったものを敢えて毎時28,800振動(毎秒8振動)まで落とすことでムーブメントの耐久性を高めた。ロレックス社はクロノメーター取得レベルの精度を保ちながら耐久性も増し、より実用的なムーブメントを作り上げることに成功した。

 

前ムーブメント(Cal.727)からの主な変更点

・バルジュー社Cal.72ベースの手巻き機構からゼニス社Cal.400ベースの自動巻き機構に変更。
・振動数が毎時21,600振動から毎時28,800振動に変更。
・調整機構をマイクロステラスクリューからマイクロステラナットに変更。

 

主な搭載モデル

ロレックス デイトナ
 Ref.16520(ステンレススチール)
 Ref.16523(ステンレススチール+18Kイエローゴールド)
 Ref.16519(18Kホワイトゴールド)
 Ref.16528(18Kイエローゴールド)

 








top フォーラム ムーブメント Cal.4030

この記事にレビューするには ログイン してください 。