スカイドゥエラー Ref.326135

SKY-DWELLER Ref.326135

ロレックス スカイドゥエラー Ref.326135
ケース素材: エバーローズゴールド
ブレス素材: タバコレザー(アリゲーター素材)
ブレスタイプ: レザーストラップ
ベゼル フルーテッドリングコマンドベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 42mm
ケース厚: 約14mm
重量: 約175g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.9001
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 72時間
製造期間: 2012年~

 

2012年、ヨットマスター以来、約20年振りとなる新モデル「スカイドゥエラー」が誕生した。
42mm径のケースの中にGMT機能と年次カレンダー機構を組み入れたムーブメントを搭載したモデルで、世界中を旅する旅行者や、世界を相手にビジネスを展開する人向けに造られた時計である。スカイドゥエラーの機構は、古代ギリシャの天文現象『サロス』から、インスピレーションを受け誕生した。毎年2月末日にのみ、手動で調整することにより、シンプルな操作で可能な年次カレンダーを実現可能にしている。搭載されているCal.9001は、約72時間のパワーリザーブが可能になったことにより、複雑時計の難点ともいえる、操作回数の軽減を実現しているあたりは、常に実用性を最大限追及するロレックスらしいこだわりと言えるだろう。

そして、ロレックスの象徴的デザインであるフルーテッドベゼルを回転式にすることで機能選択に使用するという革新的アイデアと技術により、高級感ばかりではなく容易な操作性を実現し、高級実用時計というロレックスのコンセプトを体現している。

新規取得の5件を含む14件の特許技術で作られたロレックスの革新的な技術の結晶でありながら、伝統的なデザインを採用する事で、ロレックスの伝統と革新を融合させたモデルである。

時を経ても変わらない輝きをもつ、ロレックス独自のエバーローズゴールドが採用されている。サンレイ仕上げのブラウン文字盤とアリゲーターのレザーベルトの相性もよく、スカイドゥエラーが発表された当時は唯一のレザーベルトモデルであった。

 








top フォーラム スカイドゥエラー Ref.326135

この記事にレビューするには ログイン してください 。