ヨットマスター

YACHT-MASTER

ロレックス ヨットマスター Ref.116622

自家用クルーザーやヨットでリゾートを楽しむセレブリティをターゲットに開発された「ヨットマスター」。
高級ラインという位置づけのため、立体的にエンボス加工された独特のベゼルデザインが採用され、素材バリエーションもステンレスモデルがラインナップされていない。
また、船上での使用を目的としているため、防水性能は100mになっている。
ヨットマスターシリーズは、スポーツモデルで唯一メンズ・ボーイズ・レディースの3サイズ展開となっているため、ペアウォッチとしても人気が高く、中でもステンレスとプラチナのコンビモデル「ロレジウム」が断トツの人気を誇っている。2014年、レディースモデルの廃盤に伴い、メンズ・ボーイズの2サイズ展開となった。

 

型番一覧

現行モデル
Ref.126622
Ref.226659

生産終了モデル
Ref.116622
Ref.16622
Ref.16623
Ref.16628

Ref.168622
Ref.168623
Ref.168628
Ref.68623
Ref.68628

Ref.169622
Ref.169623
Ref.169628
Ref.69623
Ref.69628

 

ヨットマスターの歴史

 

1992年   ロレックスの新たなコンセプトとして、ビーチリゾートを楽しむ富裕層向けに「ヨットマスター」を発表。18KYGモデルのみのラインナップだったが、スポーツモデルでは初めてペアでの着用を想定し、メンズ・ボーイズ・レディースの3サイズを揃えた。
 
1997年   ボーイズ・レディースサイズにステンレスと18KYGを組み合わせたコンビモデルが登場する。
 
1999年   ステンレスとプラチナのコンビモデル「ロレジウム」が登場し、一躍ヨットマスターシリーズの人気モデルとなる。
 
2012年   ロレジウムがモデルチェンジを果たす。大幅なデザイン変更はなかったが、細部のブラッシュアップが行なわれた。文字盤には、プラチナダイヤルに加え、ブルーダイヤルが新たに追加された。
 
2014年   レディースモデルの製造が終了し、メンズ・ボーイズの2サイズ展開となる。
 
2019年   シリーズ初採用となる42mmサイズ&18Kホワイトゴールドケースモデルが登場する。
 

 

ヨットマスターの系譜

Ref.16628   製造期間:1992年~2013年
搭載ムーブメント:Cal.3135
ゴージャス・サブと呼ばれるように、ゴールドモデルのみの展開という当時のスポーツモデルでは異例のラインナップだった。ダイヤルカラーは、シャンパン・ホワイト・グレー・ブルーの4色展開。
 
Ref.68628   製造期間:1992年~1999年
搭載ムーブメント:Cal.2135
スポーツモデルでは初となるボーイズサイズ(ケース径35mm)。ムーブメントは、レディースモデルにも採用されるCal.2135を搭載している。
 
Ref.69628   製造期間:1992年~1999年
搭載ムーブメント:Cal.2135
スポーツモデルでは唯一となるケース径29mmのレディースサイズ。ダイヤルカラーは、メンズ・ボーイズと共通の4色が展開される。
 
Ref.68623   製造期間:1997年~1999年
搭載ムーブメント:Cal.2135
ボーイズサイズのステンレス+18KYGコンビモデル。ダイヤルカラーは、ゴールドモデルと同様の4色がラインナップされる。1999年にモデルチェンジが行なわれたため、生産期間は3年と短命に終わった。
 
Ref.69623   製造期間:1997年~1999年
搭載ムーブメント:Cal.2135
ステンレス+18KYGコンビモデルのレディースサイズ。当時、メンズモデルはなくコンビモデルはボーイズとレディースの2サイズが展開された。
 
Ref.16622   製造期間:1999年~2012年
搭載ムーブメント:Cal.3135
ステンレスとプラチナを組み合わせた新たなバリエーションとして追加されたロレジウム。ベゼルディスクとダイヤルにプラチナが使用される。
 
Ref.168622   製造期間:1999年~現在
搭載ムーブメント:Cal.2235
ボーイズサイズ(35mm)のロレジウム(ステンレス+プラチナコンビモデル)。ムーブメントは、Cal.2135のツインブリッジタイプCal.2235が搭載される。ダイヤルは、プラチナの1色。
 
Ref.169622   製造期間:1999年~2014年
搭載ムーブメント:Cal.2235
レディースサイズ(29mm)のロレジウム(ステンレス+プラチナコンビモデル)。安定性の向上が図られたツインブリッジ仕様のCal.2235が搭載される。
 
Ref.168623   製造期間:1999年~現在
搭載ムーブメント:Cal.2235
ボーイズサイズ(35mm)のステンレス+18KYGコンビモデル。先代とのデザイン的な変更はないが、搭載ムーブメントがCal.2235に変更され、安定性が向上した。
 
Ref.169623   製造期間:1999年~2014年
搭載ムーブメント:Cal.2235
レディースサイズ(29mm)のステンレス+18KYGコンビモデル。先代のデザインを引継ぎ、ムーブメントの変更により性能面を向上させた。
 
Ref.168628   製造期間:1999年~2013年
搭載ムーブメント:Cal.2235
ボーイズサイズ(35mm)の18KYGモデル。コンビモデル同様に搭載ムーブメントの変更が行われた。
 
Ref.169628   製造期間:1999年~2013年
搭載ムーブメント:Cal.2235
レディースサイズ(29mm)の18KYGモデル。前機種のデザインとダイヤルバリエーションを継承し、安定性の高いムーブメントCal.2235に変更された。
 
Ref.16623   製造期間:2004年~2016年
搭載ムーブメント:Cal.3135
メンズサイズ(40mm)のステンレス+18KYGコンビモデル。ダイヤルカラーは、ゴールドモデル同様、シャンパン・ホワイト・グレー・ブルーの4色が展開される。
 
Ref.116622   製造期間:2012年~2019年
搭載ムーブメント:Cal.3135
ベゼルの内部機構の改良やブレスレットのリニューアルが図られたRef.116622。搭載ムーブメントの変更はないが、耐磁性に優れるパラクロム・ヒゲゼンマイが採用されている。また、夜光塗料もクロマライトに変更され、主に性能や実用面の向上が図られた。プラチナだけだったダイヤルカラーに、サンレイ仕上げのブルーダイヤルが追加された。
 
Ref.116621   製造期間:2016年~2019年
搭載ムーブメント:Cal.3135
シリーズ初のステンレススチールとエバーローズゴールドのコンビ仕様のヨットマスター40 Ref.116621。ベゼルには、数字と目盛りがレイズド仕上げされた18Kピンクゴールド製インサートを備える。デビュー当初は、チョコレートダイヤルのみだったが、2017年にブラックダイヤルが追加され、2色展開となった。
 
Ref.116655   製造期間:2015年~2019年
搭載ムーブメント:Cal.3135
エバーローズゴールドケースにラバーストラップを組み合わせたヨットマスターの新シリーズ。同モデルとしては初のピンクゴールドモデルでベゼルには数字と目盛りがレイズド仕上げされたセラミック製インサートがセットされる。ロレックスが開発・特許取得したラバーストラップ“オイスターフレックス”は、快適な装着感と優れた耐久性を誇る。
 
Ref.126622   製造期間:2019年~現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
新ムーブメントCal.3235を搭載したヨットマスター40。外観上の変更はほとんどないが、ロレックス自社開発&製造の新世代ムーブメントによって精度、耐衝撃性と耐磁性、パワーリザーブなどの性能面で大きな進歩を遂げている。また、文字盤の6時位置に印字される、SWISSとMADEの間にロレックスロゴの王冠マークデザインが追加された。
 
Ref.226659   製造期間:2019年~現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
ヨットマスター初の42mmサイズ&18Kホワイトゴールドケースの新シリーズ。ベゼルには数字と目盛りがレイズド仕上げされたセラミック製マットブラックセラクロムインサートがセットされる。オイスターフレックスブレスレットは耐久性に優れ、フィット感が高く、バックルにはグライドロックエクステンションシステムが採用されており、気軽にサイズ調整を行える。
 

 








top フォーラム ヨットマスター

9件の返信スレッドを表示中
    • #11756

      yona

      ダークロジウムとブルーどちらが良いか悩みました。最初はブルーでしたが、実物を見てダークロジウムを購入。デイトジャストと2本で楽しんでます。まだ購入した少ししかつけていないですが、大満足です。

    • #10932

      ロレックス君

      ヨットマスターのピンクゴールドコンビモデルに一目惚れしてしまいました。ブラウンの文字盤がマッチしていて、大人のセクシーさと雰囲気抜群です。夏の焼いた肌に映えてカッコ良すぎです!毎日着けるのが楽しみでーす!!

    • #9283

      YDK

      新しいヨットマスターのダイヤルカラーと青い針がカッコいい!欲しいよー!

    • #9010

      mamitasu

      ヨットマスターのブルーダイヤルは青サブよりも爽やかな感じが良いですね。
      デニムにもスーツにも似合いそう!

    • #8707

      FAT MIKE

      紺色が好きな私にとってこの時計は憧れの時計です!!初めて見た時は衝撃的でした。いつか手に入れたいロレックスですねー!

    • #6789

      Konishiking

      青サブとかとは違うブルーな感じがかっこいい!普段カジュアルな服しか着ないからこの一本でかなり印象変わりますね。個人的に赤が好きなのでブルーダイヤルに映える赤針も気に入ってます。

    • #6242

      ytytyty

      2015年のバーゼルフェアで発表された新型のヨットマスターが気になってます。ピンクゴールドの本体に黒の文字盤とベゼルがとにかくカッコいい!!あとラバーブレスレットもロレックス初ということで、着け心地も気になるところです。早く実物を見たいな~。

    • #4913

      jyaken

      プラチナベゼルにブルーもカッコいいけど、やはり前作から継承されたロレジウムダイヤルはこのモデルに一番合うと思う。シンプルなカラーリングだけど、ロレックススポーツモデルの中でみても、このテイストは唯一の存在。今年のバーゼルで発表された新作のヨットマスターも早く実物を見てみたい!

    • #4815

      lololol

      スポーティーだが高級感がある。文字盤のブルーがセンスの良さを感じる。派手すぎないし、普段は仕事でスーツを着ているが、時計が主張し過ぎる事もなく、とても使いやすい。

    • #3134

      kikuchichiyan

      さりげなくプラチナが入るのがいい!ブルー文字盤以外も発売されるといいな~

9件の返信スレッドを表示中

この記事にレビューするには ログイン してください 。


ロレックス専門店クォーク Online Store