ムーブメント Cal.1520

Movement Cal.1520

ロレックス ムーブメント cal.1520
キャリバー: Cal.1520
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、ハック機能(1970年代~)
駆動方式: 自動巻き
調整機構: 緩急針
テンプ耐震装置: キフ・ウルトラフレックス
石数: 26石
クロノメーター認定: ×
パワーリザーブ: 約48時間
振動数: 19,800振動/時
製造年: 1963年頃~1980年代

特徴

ノンクロノメーター仕様ながら20年以上にも渡って活躍した、信頼性の高いムーブメントCal.1530の後継機であり、振動数を毎時18,000振動から毎時19,800振動に高め、精度の向上が図られた。テンワは、チラネジやCal.1530に採用されていた「ミーンタイムスクリュー」がないスムーステンワで、精度調整は緩急針で行われる。1970年代に入ると、ハック機能が搭載され、時間調整の際に秒針を止めて行なえるようになった。

 

前ムーブメント(Cal.1530)からの主な変更点

・振動数を毎時18,000振動から毎時19,800振動に変更。
・テンワからミーンタイムスクリューがなくなり、緩急針で精度調整を行なう。

Cal.1520の主な仕様変更

1970年代、ハック機能が搭載される。

主な搭載モデル

・ロレックス サブマリーナー
 Ref.5513(ステンレススチール)
 Ref.5514 コメックス(ステンレススチール)
 Ref.5517 軍サブ(ステンレススチール)

・ロレックス エクスプローラーI
 Ref.5500(ステンレススチール)

・ロレックス エアキング
 Ref.5500(ステンレススチール)

 








top フォーラム ムーブメント Cal.1520

この記事にレビューするには ログイン してください 。