デイトジャスト レディ Ref.179174G

DATEJUST LADY Ref.179174G

ロレックス デイトジャスト レディ Ref.179174G
ケース素材: ステンレススチール+18Kホワイトゴールド
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス、ジュビリーブレス
ベゼル フルーテッドベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 26mm
ケース厚: 10.5mm
重量: 約68g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.2235
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2005年~

 

堅牢で高い防水性能を保持する「オイスターケース」、両方向回転式ローターを搭載した自動巻き機構「パーペチュアル」、午前0時付近で日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」のロレックスの3大発明が集約された、ロレックスを代表するモデルである。
ダイヤル・インデックスブレスレットなどの組み合わせは多岐に渡り、非常に多彩なバリエーションが存在するのがデイトジャスト最大の魅力であり、年代を問わず幅広い世代から愛されている。

美しいカッティングが施されたフルーテッドベゼルに18Kホワイトゴールドを使用しており、上品でさりげない高級感が漂う。デイリーユースに最適な機能性と飽きのこないシンプルなデザインが多くのファンを魅了している。ダイヤルによってガラリと表情が変化するのも、本体がシルバーカラーで統一されているRef.179174ならでは。

前モデルと比較し、ケース表面がヘアライン仕上げからポリッシュ仕上げになり、ブレスレットの構造も一新された。バックルの繋ぎ目が無くコマが一続きに見えるコンシールドクラスプが採用され、あたかもバックルが無いようなスマートなシルエットになり、一層ジュエリーテイストが強くなった。また、中空だったコマの中央パーツが無垢で形成され、ブレスレットの堅牢性が増すなど細部のブラッシュアップが図られ、今まで以上にクラス感のある完成度を実現した。

 

前モデル(Ref.79174G)からの主な変更点

ブレスレット コマの中心部が筒状から無垢になり、バックルがコンシールドクラスプに変更。
 
ケース: ケース表面がヘアライン仕上げからポリッシュ仕上げとなる。

 

Ref.179174G発売後の主なマイナーチェンジ

2007年頃 インナーリング(ダイヤル外周の立ち上がり部分)に「ROLEX」の文字が刻印されるようになる(ルーレット刻印)。
※12時位置にはクラウンマーク、6時位置にはシリアルナンバーが入る。

 








top フォーラム デイトジャスト レディ Ref.179174G

  • #4419

    KIOU

    プレゼントするにあたり、色んなブランドの時計を考えましたが長く使えるロレックスにしました。
    デイトジャストの完成された、いつの時も変わらないデザインが良かったです。
    なにより喜んでくれたので、いつも着けてくれます。

  • #4006

    erika

    念願のロレックスをようやく購入できました。
    色は、黒とシルバーですごく悩みましたが、シンプル過ぎず、派手過ぎないシルバーにしました。これからもずっと愛用していきます。

この記事にレビューするには ログイン してください 。