デイデイト Ref.118205

DAY-DATE Ref.118205

ロレックス デイデイト Ref.118205
ケース素材: ピンクゴールド
ブレス素材: ピンクゴールド
ブレスタイプ: プレジデントブレス
ベゼル ドームべゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 36mm
ケース厚: 13mm
重量: 約180g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3155
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 約48時間
製造期間: 2001年~

 

ゴールドやプラチナのレアマテリアルのみでモデル展開され、日付表示に加えフルスペルの曜日表示を備えるデイデイトは、手にしたユーザーにワンランク上のステイタスと満足を与えるだけでなく、実用性にも優れたモデルである。
2001年のモデルチェンジに伴い、腕元に馴染む36mmケースはそのままに細部をブラッシュアップすることで高級感を高め、最高峰モデルに相応しい仕上がりとなった。

ケース・ブレスレットには日本人の肌に馴染みが良く上品な輝きが魅力の18Kピンクゴールドが惜しげもなく使用され、ブレスレットは専用のプレジデントブレスを装備している。
2005年頃よりロレックス独自の配合でプラチナを加えた18Kピンクゴールド「エバーローズゴールド」が採用され、その名のとおり永遠に色褪せない輝きを放ち、腕元に上品な印象を与える。

また、ベゼルには鏡のように磨きあげられたドーム型のポリッシュベゼルを搭載。角度によって表情が異なる定番のフルーテッドベゼルに比べ、すっきりとしたデザインが特徴である。

他のゴールドモデル同様、ムーブメントにはデイデイト専用のCal.3155を継続して搭載し、丸みを帯びたケースには鏡面仕上げが施され高級感溢れる仕上がりになっている。

 

Ref.118205発売後の主なマイナーチェンジ

2004年 ブレスレットバックルが変更される。
 
2005年 ケース・ブレス素材が18Kピンクゴールドからエバーローズゴールドに変更された。
 
2006年頃 インナーリングにROLEXとシリアルナンバーの刻印が入る。

 








top フォーラム デイデイト Ref.118205

この記事にレビューするには ログイン してください 。