サブマリーナー Ref.6204

SUBMARINER Ref.6204

ロレックス サブマリーナー Ref.6204
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル 回転ベゼル
風防: ドーム型プラスチック
ケース径: 37mm
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き
キャリバー: Cal.A260
振動数: 18,000振動/時
パワーリザーブ: 約36~48時間
製造期間: 1953年~1950年代後半

 

1954年のバーゼルフェアで回転ベゼルを搭載した世界初のダイバーズウォッチとしてRef.6204が公式発表された。
ファーストモデル候補には諸説あり、公式発表されたRef.6204が有力候補ではあるが、ほぼ同時期にRef.6200も製造・発売されていたという見方が強い。

Ref.6204は、1950年代の特徴でもあるサークルラインの入ったミラーダイヤルを備え、ペンシルタイプの長短針、先端にドットが付いた秒針を採用している。
ムーブメントは、セミバブルバックのCal.A260を搭載しているため、裏蓋がやや膨らんでいる。ローターは全回転式だが巻き上げ方向は一方向のみ。
ベゼルは、真鍮製でディスク上の目盛りは5分刻みになっている。

また、ダイヤルの「SUBMARINER」のモデル表記の有無やケースサイド(12時側)の「BREVET」の刻印の横の「+」マーク刻印の有無、リューズの「+」マークの有無など誕生初期は様々な試行錯誤が見られ、未だ謎が多いのもサブマリーナーの特徴である。








top フォーラム サブマリーナー Ref.6204

この記事にレビューするには ログイン してください 。