サブマリーナー Ref.5517

SUBMARINER Ref.5517

 
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: ナイロン製NATOベルト
ベゼル 回転ベゼル
風防: ドーム型プラスチック
ケース径: 40mm
防水: 200m
ムーブメント: 自動巻き
キャリバー: Cal.1520(ハック付き)
振動数: 19,800振動
パワーリザーブ: 約36~48時間
製造期間: 1960年代~1970年代

 

英国軍からの依頼によりサブマリーナーRef.5513をベースに製造されたRef.5517は、ロレックスが他社のために固有リファレンスを発行した数少ないモデルの1つである。

外観の特徴としては、60分まで1分刻みの目盛りを配した回転ベゼルに、視認性を高めるためのアロー針、文字盤にプリントされたトリチウム夜光の使用を示す“T”の文字が挙げられる。また、この年代のケースに見られるラグの横穴は、ケースとブレスレットを繋ぐバネ棒を溶接することで塞がれており、ナイロン製のNATOベルトが装備されていた。
裏蓋には、ブロードアローやシリアルナンバーなどが刻印されており、海軍と陸軍ではナンバーに違いがある。

ムーブメントはハック機能が備わったCal.1520を搭載。作戦実行のために正確な時刻合わせが求められる軍用時計ならではの機能である。
戦場に適した特別な仕様の通称「軍サブ」は英国海軍・陸軍にのみ支給された装備品というこもあり、流通は極めて少なく、市場でも見かける機会は滅多にないレアモデルである。








top フォーラム サブマリーナー Ref.5517

この記事にレビューするには ログイン してください 。