ムーブメント Cal.1580

Movement Cal.1580

ロレックス ムーブメント cal.1580
キャリバー: Cal.1580
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、ハック機能(1970年代~)
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラスクリュー
テンプ耐震装置: フラワーキフ
石数: 26石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 約48時間
振動数: 19,800振動/時
製造年: 1963年頃~1980年代

特徴

Cal.1080の進化版ムーブメントで、精度・耐久性が向上しており、第二世代のミルガウスRef.1019専用のムーブメントとして開発された。ヒゲゼンマイやテンプ部分に耐磁素材を採用しており、その為独特のカラーリングになっているのが特徴である。さらに、ムーブメントを軟鉄製のインナーケースで覆う事により、外的磁気から防御している。精度調整にはロレックス社独自のマイクロステラスクリューによるフリースプラング方式を採用している。1970年代に入るとハック機能が搭載され、より正確な時刻合わせが可能となった。

 

前ムーブメント(Cal.1080)からの主な変更点

・精度調整方法が緩急針+ミーンタイムスクリューの方式からマイクロステラスクリューによるフリースプラング方式に変更。
・振動数を毎時18,000振動から毎時19,800振動に変更。

Cal.1580の主な仕様変更

・1970年代、ハック機能が搭載される。

主な搭載モデル

Ref.1019(ステンレススチール)

 








top フォーラム ムーブメント Cal.1580

この記事にレビューするには ログイン してください 。