ヨットマスターII Ref.116681

YACHT-MASTER II Ref.116681

ロレックス ヨットマスターII Ref.116681
ケース素材: ステンレススチール+18Kピンクゴールド
ブレス素材: ステンレススチール+18Kピンクゴールド
ブレスタイプ: オイスター
ベゼル ブルーセラミック製リングコマンドベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 44mm
ケース厚: 14mm
重量: 約200g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.4160Cal.4161
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 72時間
製造期間: 2011年~

 

2007年、ヨットレースに特化した「ヨットマスターII」が発表された。ロレックスには今までなかった機械式のレガッタ機能が搭載されており、10分から1分間までのカウントダウンがプログラムできる機能になった。また、このレガッタ・クロノグラフムーブメントは、デイトナの自社製クロノグラフムーブメントCal.4130をベースに4年の歳月を費やして開発された。さらに、特許取得のリングコマンドベゼルと呼ばれる、ムーブメントと連動したベゼルによってシンプルな操作性を実現している。ベゼルの素材には耐食性に優れ、色褪せもしにくい、ブルーセラミックが採用された。他には類を見ない本格的なプロフェッショナルマリーンモデルである。

2011年、ロレックススポーツモデルでは初となる18Kピンクゴールドとのコンビモデルが登場。ロレックスのピンクゴールドモデルでは珍しく、ブルーカラーのベゼルを採用した。また、使用しているピンクゴールドは「エバーローズゴールド」と名付けられたロレックス独自の素材になる。これは、18Kピンクゴールドにプラチナを少量混ぜ、経年変化による変色を防いでいる。高品質な904Lステンレスエバーローズゴールドとの相性は抜群である。

 

Ref.116681の主なマイナーチェンジ

2013年 ムーブメントがCal.4160からCal.4161に変更。

 








top フォーラム ヨットマスターII Ref.116681

  • #10359
    TANAKA のプロフィール写真
    TANAKA

    2017年5月時点で、スポーツモデルの中で唯一ローズゴールドのコンビモデルが存在するヨットマスターシリーズ。ヨットマスターIIは厚いケースや存在感があり、とても好きなモデルです。先月やっと手に入れることが出来ました。非常に満足しています。
    次は、同じく44mmのディープシーのDブルーを検討してます!

この記事にレビューするには ログイン してください 。