段落ち

Floating Cosmograph

段落ち

デイトナの5桁リファレンスモデルの初期型(1988~1989年製)の文字盤に見られる特徴。
一般的には上から順に「ROLEX」、「OYSTER PERPETUAL」、「SUPERLATIVE CHRONOMETER」、「OFFICIALLY CERTIFIED」、「COSMOGRAPH」の文字が配置されているが、段落ちは最下段の「COSMOGRAPH」だけが1行分のスペースを空けた位置にプリントされている。海外では「Floating Cosmograph(フローティングコスモグラフ)」と呼ばれている。
現在では、Mark-I(1型)ダイヤルに分類されており、その希少性から世界的にも評価が高い文字盤となっている。

 








top フォーラム 段落ち

この記事にレビューするには ログイン してください 。