デイトナ Ref.16519

DAYTONA Ref.16519

ロレックス デイトナ Ref.16519
ケース素材: ホワイトゴールド
ブレス素材: レザー
ブレスタイプ: レザーブレス
ベゼル タキメーターベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 12mm
重量: 115g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.4030
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 52時間
製造期間: 1996年~2000年

 

1996年、デイトナで初めてホワイトゴールド仕様となるRef.16519が誕生した。

ムーブメントは、毎時36,000振動だった「エル・プリメロ」を毎時28,800振動まで抑え耐久性を向上させ、テンプを大きくしマイクロステラナットで精度を高めるといったロレックス独自の改良が施されたCal.4030を搭載している。

Ref.16518同様に風防は、サファイアクリスタルを搭載し100mの防水性能を実現しており、ケースは、リューズガードを搭載した40mm径となっている。また、ラグ部分はフラッシュフィットと一体型となっておりレザーブレスしか装着できない特別仕様となっている。

Ref.16519は登場以来、重量感をさほど気にせずにホワイトゴールドモデルを楽しむ事ができるラグジュアリースポーツウォッチとして人気を博している。また、ステンレス仕様のデイトナには存在しないダイヤルバリエーションの豊かさや、日に日に腕に馴染んでくるレザーブレスならではの心地よい装着感も魅力である。

ダイヤルバリエーション
・ブラックダイヤル
・ホワイトアラビアダイヤル
・ブラック8Pダイヤダイヤル
・ホワイト8Pダイヤダイヤル
・ピンクシェルアラビアダイヤル
・ピンクシェルローマダイヤル
・ピンクシェル8Pダイヤダイヤルなど。

 

 

Ref.16519発売後の主なマイナーチェンジ

 

1999年 夜光塗料がトリチウムからルミノバへと変わり、ダイヤル内6時下位置の表記『T SWISS MADE T』から『SWISS MADE』へと変更。

 








top フォーラム デイトナ Ref.16519

この記事にレビューするには ログイン してください 。