デイトジャスト II

DATEJUST II

ロレックス デイトジャストII Ref.116333

従来のデイトジャストのケース径36mmから41mmへとサイズアップされたモデル「デイトジャストII」。
デイトジャストのエレガントなデザインを踏襲しつつも、スポーツモデルをも凌ぐ存在感と高い視認性で、デビュー以来、高い人気を維持している。
また、耐磁性・耐衝撃性に優れる新型ムーブメントを搭載しているため、現代の使用環境において心強いビジネスツールとなっている。

 

型番一覧

現行モデル
Ref.116300
Ref.116334
Ref.116334G
生産終了モデル
Ref.116333
Ref.116333G
 

 

デイトジャストIIの歴史

2009年   1945年の発表以来、ロレックスを代表するモデルとして人気を博してきたデイトジャストに新たなバリエーションとしてデイトジャスト II(Ref.116333Ref.116334)が登場。ケース径は、41mm径に大型化され、ムーブメントにはロレックスの最新技術が投入された Cal.3136が搭載される。
 
2012年   デイトジャストII のオールステンレスモデルRef.116300が追加され、次世代のスタンダードモデルとしてバリエーションが充実した。

 

デイトジャストIIの系譜

Ref.116333   製造期間:2009年~2016年
搭載ムーブメント:Cal.3136
従来の36mm径ケースから41mmへと大型化が図られたデイトジャストIIの18KYGとステンレスのコンビモデル。ムーブメントには、独自開発のブルーパラクロム・ヒゲゼンマイとパラフレックス・ショックアブソーバーを備える。
 
Ref.116334   製造期間:2009年~
搭載ムーブメント:Cal.3136
18Kホワイトゴールド製のフルーテッドベゼルを持つステンレスと18KWGのコンビモデル。41mm径のケース内部には、耐磁性・耐衝撃性に優れたパラクロム製ヒゲゼンマイと耐震装置が採用された新型ムーブメントが搭載される。
 
Ref.116300   製造期間:2012年~
搭載ムーブメント:Cal.3136
スムースベゼルを装備するステンレスタイプのデイトジャストII。先行して販売されていたコンビモデル同様、性能と信頼度の向上を図ったCal.3136が搭載される。

 








top フォーラム デイトジャスト II

  • #4622

    chack

    今の時代だと普通のデイトジャストでは小さいと思っていて、でもデイトジャストのシンプルなデザインはすごく好きでどうしようかなと迷っていたら、友人からデイトジャストIIの存在を教えてもらいました。実際お店にも行ってみてみたら、最高でした!!そのまま即決してしまい、ロレックスユーザーの仲間入りです!デイトジャストIIのダイヤ入りは黒文字盤がないんですが、これもロレックスの戦略ですかね~。本当に調べれば調べるほど、ロレックスにはまっていきます。。。今度はどれにしようか迷ってます。この時間が楽しい♪

  • #4275

    x5963xxxx

    ずっと中古でジュビリーブレスレットではないデイトジャストを探してましたが、結構大き過ぎないこの II もイイかも。存在感があるというよりは、実際試着してみて自然なサイズ。見易さも抜群で、、、買っちゃいそうです。

この記事にレビューするには ログイン してください 。