デイトジャスト レディ Ref.179166

DATEJUST LADY Ref.179166

ロレックス デイトジャスト レディ Ref.179166
ケース素材: プラチナ
ブレス素材: プラチナ
ブレスタイプ: プレジデントブレス
ベゼル ドームべゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 26mm
ケース厚: 10.5mm
重量: 約131g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.2235
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2003年~

 

堅牢で高い防水性能を保持する「オイスターケース」、両方向回転式ローターを搭載した自動巻き機構「パーペチュアル」、午前0時付近で日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」のロレックスの3大発明が集約された、ロレックスを代表するモデルである。
ダイヤル・インデックスブレスレットなどの組み合わせは多岐に渡り、非常に多彩なバリエーションが存在するのがデイトジャスト最大の魅力であり、年代を問わず幅広い世代から愛されている。

ケースやブレスレットがレアマテリアルの最高峰であるプラチナのみで構成されたRef.179166は、最高級モデルでありながらシンプルな輝きのドームべゼルによって洗練された上品さが感じられる。無垢モデルのみに装着されるプレジデントブレスが、その存在感と輝きを際立たせる。時計全体の色目は青みがかったシルバー系の落ち着いた印象のため、他の金無垢モデルに比べ、シーンやファッションに合わせやすく着用の幅は非常に広い。

前モデルと比較し、ケースからブレスへ流れるラインが滑らかでボリュームある形状となる。ヘアライン仕上げとなっていたケース表面部分にポリッシュ仕上げが施されるなど、細部に至るブラッシュアップが図られた。高級感を格段に向上させ、最高峰モデルに相応しいラグジュアリー感溢れる仕上がりとなる。

 

前モデル(Ref.79166)からの主な変更点

ブレスレット クラスプ部分やコマサイズなど細部のブラッシュアップが施される。
 
ケース: ケースラグ表面がポリッシュ仕上げとなる。

 

Ref.179166発売後の主なマイナーチェンジ

2007年頃 インナーリング(ダイヤル外周の立ち上がり部分)に「ROLEX」の文字が刻印されるようになる(通称:ルーレット刻印)。
※12時位置にはクラウンマーク、6時位置にはシリアルナンバーが入る。

 








top フォーラム デイトジャスト レディ Ref.179166

この記事にレビューするには ログイン してください 。