デイデイト II

DAY-DATE II

ロレックス デイデイトII Ref.218206A

2008年に誕生したデイデイト IIは、デイデイト同様にイエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールド・プラチナの4つの素材のみを使用したハイクラスモデルで、ステンレスモデルが存在しない。

ケースサイズは41mmとデイデイトの36mmと比べると遥かに大きく、ゴールド・プラチナの使用量も多くなる事から、重量感・存在感がさらに増したステータス性の高いモデルとなっている。

デイデイトの機能はそのままに、サイズアップしたデイデイト IIは、フォーマルなイメージが先行しがちなデイデイトの中にありながらも、カジュアルな雰囲気で楽しめるのが嬉しい。

ダイヤルにはダイヤモンド・サファイア ダイヤモンド・ルビーの組み合わせでセットされ、華やかな仕上がりとなっている。

なお、2015年バーゼルフェアにて発表された40mmケースのデイデイト40の登場によってデイデイトIIは生産終了となった。

 

型番一覧

生産終了モデル
Ref.218235
Ref.218235A
Ref.218206
Ref.218206A
Ref.218238
Ref.218238A
Ref.218239
Ref.218239A
Ref.218349Aなど
 

 

デイデイトII の歴史

2008年  

Cal.3156を搭載したRef.218235Ref.218238Ref.218239Ref.218206シリーズが登場。
100m防水。
プレジデントブレス、ラグが鏡面仕上げで全体的に丸みを帯びたケースを採用しており、従来デザインを踏襲しているが、ケースサイズが従来モデルの36mmから41mmにサイズアップされ視認性の向上はもとより重量感と存在感、高級感が格段に向上している。

オーソドックスな8Pダイヤ+2Pバゲットカットダイヤモンドやローマインデックスに加え、アラビアインデックス、ローマインデックスにダイヤモンドがふんだんに散りばめられたラグジュアリーなダイヤル、ウェーブ模様のダイヤルなど、生産期間が短いながらもダイヤルバリエーションは多岐に渡っている。

 

デイデイトII の系譜

Ref.218235
Ref.218238
Ref.218239
Ref.218206
  2008年~2015年
Cal.3156
ロレックスが独自開発したパラクロムゼンマイとパラフレックス・ショック・アブソーバーを装備した新型ムーブメントCal.3156を搭載。
現行デイデイトに搭載されているCal.3155に比べ耐磁性能・耐ショック性能に優れている。
 
※上記は基本のRefナンバーであり、ダイヤル素材や宝飾の有無によってRefナンバーが異なる。

 








top フォーラム デイデイト II

  • #9430
    ryucheru のプロフィール写真
    ryucheru

    今年の新作発表により生産終了って聞いてますが、ちょっと残念な気分… 生産年数が少ないから、今後の値上げは期待できるかなあ…

この記事にレビューするには ログイン してください 。