GMTマスター Ref.16700

GMT-MASTER Ref.16700

ロレックス GMTマスターI Ref.16700

ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ベゼル 24時間回転ベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3175
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 1990年~1999年

 

1990年から製造されたGMTマスターI/Ref.16700は、1983年より登場したGMTマスターII の影響で1999年に生産終了となったGMTマスターI 最終モデル。
前モデル(後期型)からのデザイン的な大きな変更はなかったが、搭載ムーブメントがシングルブリッジのCal.3075からツインブリッジのCal.3175に変更され安定性とメンテナンス性の向上が図られた。このCal.3175は、Ref.16700のために開発され、同モデルの生産終了に伴い廃盤となった専用ムーブメントである。
ブレスレットに関してもシングルロックだったバックルが1995年頃よりダブルロックに変更され、より実用性がアップした。
機能面ではGMTマスターII に軍配が上がるが、カレンダーのクイックチェンジ機能を備え操作性に優れるGMTマスターI は、今なお根強い人気を誇っている。また、近年の2トーンカラーベゼルの人気上昇により、同モデルも今まで以上に注目を集めている。

 

前モデル(Ref.16750)からの主な変更点

風防: プラスチックからサファイアクリスタルへ変更。
 
 
ムーブメント: Cal.3075からCal.3175に変更となった。
 

 

Ref.16700発売後の主なマイナーチェンジ

1995年頃 バックルがシングルロックからダブルロックに変更。
 

 








top フォーラム GMTマスター Ref.16700

  • #9548

    airyo

    自分の生まれ歳のRef.16700 赤青ベゼルを探し求めて早3年。遂に中古市場でベゼルコンディション良好な探し求めていた個体に出会うことができました。生産終了後に価格が高騰しており、今後の資産性にも期待を込めて購入しました。定期的にメンテナンスを行い、大切に使おうと思います。

  • #8854

    jyaken

    日付変更の操作を考えるとGMTマスターIIより実用的に使い易そうなので、Ref.16700の購入を考えています。トリチウム夜光の旧文字盤も今後のエイジングが楽しみですが、ルミノバ夜光の最終品番も、相場や流通量を考慮しても、買い易いので悩みどころです。ベゼルは個人的には赤青のツートンが好みです。このカラーこそ、GMTマスターの醍醐味ではないでしょうか!!

  • #7399

    takashi

    GMTマスターIの黒ベゼルを10年くらい愛用してます。中古で買った時は安かったのに今は凄く高くなっていてビックリしてます!!最初はGMTマスターIIを買う予定でしたが、日付を合わせるのがすこし面倒だったのと、店員さんからコンディションが良いのでお勧めですよ、と言われ購入することに。他のブランドの時計も持っていますが、ほぼ毎日使っている超お気に入りの1本です。この前オーバーホールして絶好調で動いてますので、これからもガンガン使って味を出していきます!!

この記事にレビューするには ログイン してください 。