スーパールミノバ

Super Luminova

スーパールミノバ

従来のトリチウム夜光に代わって、時計の夜光として使われだした蓄光性夜光顔料。放射性物質を含まないことから、入手、廃棄、取扱いの規制が無い。見た目は緑色に発光するが、下地の塗料などの影響で、違う色目に見える事もある。

1993年に根元特殊化学株式会社が放射性物質を含まない蓄光顔料「N夜光・ルミノーバ」を開発。スーパールミノバも基本的には同じN夜光だが、その中でも特に光の強いN夜光をスーパールミノバと呼ぶ。ロレックスでは、1998年頃から、トリチウムに代わり使用されており、2010年頃から、クロマライトに移行している。
※N夜光・ルミノバは根元特殊化学株式会社の登録商標です。

 








top フォーラム スーパールミノバ

この記事にレビューするには ログイン してください 。