シードゥエラー4000 Ref.116600

SEA-DWELLER4000 Ref.116600

ロレックス シードゥエラー4000 Ref.116600
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル セラミック製逆回転防止ベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 15mm
重量: 約174g
防水性能: 1,220m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3135
振動数: 毎時28,800振動
パワーリザーブ: 約48時間
発売期間: 2014年~現在

 

2014年に登場したシードゥエラーの4代目となるRef.116600。

基本デザインはそのままに、最新技術を投入することで、プロダイバーのためのツールとして更に進化を遂げた。

ベゼルは、耐蝕性、耐傷性に優れるセラミック素材が使用され、ディープシー同様、60分まで1分刻みの目盛りが採用される。
インデックスと針は、大型化され、塗布される夜光塗料は暗闇で青く発光するクロマライトが採用され、暗所での視認性も向上させている。
ブレスレットは、2つのサイズ調整機構、グライドロックエクステンションシステム(最大20mmの調整が可能)・フリップロックエクステンションリンク(約26mmの延長が可能)を併せ持ち、快適な装着性や操作性を実現している。
ムーブメントは、前機種同様のCal.3135が搭載されているが、ロレックスが独自開発した耐磁・耐衝撃性に優れるブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを採用し、さらに精度と信頼性を向上させている。

前モデルの生産終了から約6年の歳月を経て、待望の40mm径ケースを継承し生まれ変わった次世代のプロダイバーズウォッチに注目が集まっている。

 

 

前モデル(Ref.16600)から主な変更点

ケース: ・リューズガード、ラグのボリュームが増し、より堅牢なケースになり耐久性が向上。
インナーリング(ダイヤル外周の立ち上がり部分)に「ROLEX」の文字が刻印されるようになる(通称=ルーレット刻印)。
※12時位置にはクラウンマーク、6時位置にはシリアルナンバーが刻印される。
 
ダイヤル・インデックス

・光沢あるダイヤルからディープシー/Ref.116660と同様にサテン仕上げに変更
インデックス・針が一回り大型化される
・夜光塗料は、ルミノバからクロマライトへ変更。
※青く発光し、持続時間はルミノバの倍(最長8時間)に相当する。

ベゼル ・ベゼルディスクの材質がアルミ製からセラミック製に変更。
・ベゼルディスクの目盛りが15分位置まで1分刻みとそれ以降は5分刻みだったものから、60分位置まで1分刻みに変更。
 

 








top フォーラム シードゥエラー4000 Ref.116600

  • #10483

    haac

    生産期間3年!?短い…買っておけば良かった。一分刻みのベゼルとカレンダーのレンズなしが良かった。これから価値が上がりそうですね。

  • #9981

    KIOU

    今年のバーゼルフェアで新しいシードが出ましたが、その前にシード4000を買っておいて良かった。サブマリーナよりスペックが高く、着けた時のボリュームが最高です。拡大レンズが無いスッキリした見た目も気に入ってます。これから長く使っていきたいと思います。

この記事にレビューするには ログイン してください 。