シャンタンダイヤル

Shantung Dial

シャンタンダイヤル

縦に絹糸、横に絹の玉糸を用いた平織物(シャンタン)をモチーフとしたダイヤル。
不規則な節の様な長いラインが縦方向に表れるのが特徴で、細やかで繊細さを感じさせるデザインである。
1990年代のスタンダードモデルに採用されたダイヤルで、現在は生産されていない。

 








top フォーラム シャンタンダイヤル

この記事にレビューするには ログイン してください 。