サブマリーナー Ref.6200

SUBMARINER Ref.6200

 
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル 回転ベゼル
風防: ドーム型プラスチック
ケース径: 37mm
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き
キャリバー: Cal.A296
振動数: 18,000振動
パワーリザーブ: 約36~48時間
製造期間: 1953年~1950年代後半

 

1954年、サブマリーナーは回転ベゼルを搭載した世界初のダイバーズウォッチとして公式発表された。その1年前となる1953年に開発されていたサブマリーナーがRef.6200であり、当時は2つのモデルが同時に製造・販売されていたと考えられている。

同時期に発売されていたサブマリーナー同様、Ref.6200も100m防水であった。一説によるとRef.6200は200m防水だったとも言われている。
厚みのあるケースに、「BREVET」の刻印が入った8mmのデカリューズを採用し、後継モデルのRef.6538と同じディテールである。
防水表記は入らず、個体によりモデル名「SUBMARINER」の表記の有無があり、またロゴのサイズにも大小があるなど、バラつきが見られる。
ダイヤルには「3・6・9」インデックスのエクスプローラーダイヤルを彷彿させるデザインが採用された個体と、バーインデックスの個体、ダイヤルにおいても様々な仕様が見られる。
ベゼルは真鍮で出来ており、15分までの1分刻みの目盛りが入らない。
ムーブメントはセミバブルバックのCal.A296を搭載しているため裏蓋がやや膨らんでいる。全回転式だが、巻き上げ方向は一方向のみ。

サブマリーナー誕生初期は試行錯誤による個体差が顕著であり、未だに謎の多い生い立ちのサブマリーナーが存在し、Ref.6200もその類である。
流通量は極めて少なく、世界的なオークションでは数千万円という高値がつけられる。








top フォーラム サブマリーナー Ref.6200

この記事にレビューするには ログイン してください 。