サブマリーナー Ref.5510

SUBMARINER Ref.5510

ロレックス サブマリーナー Ref.5510
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル 回転ベゼル
風防: ドーム型プラスチック
ケース径: 37mm
防水: 200m
ムーブメント: 自動巻き
キャリバー: Cal.1530(ノンクロノメーター)
振動数: 18,000振動
パワーリザーブ: 約36~48時間
製造期間: 1958年~1960年頃

 

サブマリーナー第三世代にあたるRef.5510は、リューズガードの無い最終型である。
直径8mmの通称「デカリューズ」を備え、リューズには、フランス語で「特許」を意味する「BREVET」が刻印されているのが特徴。
映画「007」のジェームズ・ボンド着用モデルではないかとも噂されているが、近年では、ボンドモデルの有力候補は前型Ref.6538とも言われている。
前型Ref.6538とディテールの違いは無いに等しく、ムーブメントを確認しないと区別がつかない。

同時期に発売されていたRef.5508に比べ、ケースが若干厚く設計されており、100m防水のRef.5508に対して、Ref.5510は200mの防水機能を持つ。どちらも基本的にはノンクロノメーター・ムーブメントを搭載しているが、クロノメーター・ムーブメントを搭載した個体も存在している。市場ではクロノメーター表記のある個体が人気があり、高値で取引されている。

オリジナルのベゼル素材は真鍮であるが、キズが付きやすく割れる事が多いデリケートな素材の為、オリジナルの状態で流通している事が非常に少ない。

デカリューズが特徴的なRef.5510は、非常に流通が少なく、市場で見かける機会はほとんどない激レアモデルである。

 

前モデル(Ref.6538)からの主な変更点

ムーブメント: Cal.1030からCal.1530へと変更。

 

 

 








top フォーラム サブマリーナー Ref.5510

この記事にレビューするには ログイン してください 。