サブマリーナー Ref.168000

SUBMARINER Ref.168000

ロレックス サブマリーナー Ref.168000
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル 逆回転防止ベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 13mm
防水: 300m
ムーブメント: 自動巻き
キャリバー: Cal.3035
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 1980年代半ば~1988年

 

Ref.16800からRef.16610へと移行する僅かな期間にのみに存在するRef.168000。

同モデルは、コレクターの間で「トリプルゼロ」とも呼ばれる6桁リファレンスのサブマリーナーデイトである。

基本的なスペックは前モデルRef.16800と同様であるが、ステンレススチールの種類を変更したと言われている。1985年から904Lスチールの採用を正式に発表している事を考えると、前機種Ref.16800までは、鉄やニッケルなどの含有量が異なる316Lスチールを採用していたと考えられる。要するに、316Lスチールよりも海水や塩酸に強くなった事で、耐腐食性の向上を図ったものと推測できる。

ケースにはRef.168000と刻印されているが、なぜかロレックスギャランティにはRef.16800と記載される。裏蓋も同様、Ref.16800と刻印されている事が多い。
未だに謎多きモデルであり、そのミステリアスな境遇が、ロレックスファンの心を揺さぶっている。

 








top フォーラム サブマリーナー Ref.168000

この記事にレビューするには ログイン してください 。