サブマリーナー Ref.116613LN

SUBMARINER Ref.116613LN

ロレックス サブマリーナー Ref.116613LN
ケース素材: ステンレススチール+18Kイエローゴールド
ブレス素材: ステンレススチール+18Kイエローゴールド
ブレスタイプ: オイスター
ベゼル 逆回転防止ベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 13mm
重量: 約173g
防水: 300m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3135
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2009年~

 

Ref.16613の次期モデルとして、デザインを受け継ぎながら、耐蝕性と、耐傷性に優れたセラミックベゼルを搭載し、2009年に誕生したサブマリーナーがこのRef.116613LN。通称“黒サブ”と呼ばれ、数多くある18Kコンビモデルの中でも、青サブと肩を並んで人気の高いモデルである。水深300m(1,000フィート)でも信頼性と精度が保証されるといった長いサブマリーナーの歴史を受け継ぎながらも、随所に新しい技術を取り入れ、サブマリーナー・コンビ史上、最も高級感の溢れるデザインと耐久性で確固たる人気を築いている。ラグ部分の大型化によりさらに耐久性を高め、独自開発されたブルーパラクロムヒゲゼンマイの採用で耐磁性・耐衝撃性が向上。ベゼルにはイエローゴールドの特殊コーティングが施された60分の目盛りが刻まれ、潜水時間と減圧停止を正確に測定することが可能。ブレスレットは、前モデルでは中空だった中央のリンクパーツがソリッドパーツに変更され堅牢性がアップ。バックルは堅牢性、高級感、実用性といったあらゆる面から改良が加えられた新型バックル、グライドロッククラスプを採用。使用者本人が工具無しでもブレスの長さ調節が容易にできるようになった。また発光時間もルミノバ夜光塗料の約2倍(8時間)という長さのクロマライトを採用するなどサブマリーナーはダイバーズウォッチとして進化し続けている。

 

前モデル(Ref.16613)からの主な変更点

ケース: オイスターケースを引き続き採用しているが、ラグの太さが2.7mmから4mmになった事で耐久性が向上。
・リューズガードも大型化された事でケースが大きくなった印象へ。
 
ブレスレット ・工具なしで長さ調節が可能なグライドロックエクステンションシステムも装備。
・中空だった中央のリンクパーツが無垢仕上げのパーツに変更。
 
ベゼル ・60分目盛が彫り込まれたセラミック製ベゼルディスクに変更。
※目盛にはイエローゴールドの特殊コーティングが施される。
 
ダイヤル: インデックスの大型化と時分針が太くなった事により視認性が向上。
・針・インデックスの夜光塗料がルミノバからクロマライトに変更
※青色発光が8時間持続し、ルミノバ夜光塗料の2倍の長さになった。
 
ムーブメント: ヒゲゼンマイがブルーパラクロムヒゲゼンマイに変更
※磁力の影響を受けにくく、従来品よりも約10倍もの耐衝撃性を実現。

 

Ref.116613LNの主なマイナーチェンジ

現在、確認されていない。

 








top フォーラム サブマリーナー Ref.116613LN

  • #9005
    rolexuu のプロフィール写真
    rolexuu

    ゴールドに黒文字盤、スティールのシルバーのコントラストが素敵でこれにしました。
    GMTのコンビとも迷ったけど、海外に行くわけではないので、サブで決定。
    ブレスのサイズ調整が簡単にできるところも気に入りました。

    買った後から、自分の時計の事が詳しく知りたくなってこのサイトを見ています。
    前作からの違いなど詳しく載っていて助かっています。

    早くも次の時計を考え中、、、。

この記事にレビューするには ログイン してください 。