ムーブメント Cal.A260

Movement Cal.A260

ロレックス ムーブメント cal.A260
キャリバー: Cal.A260
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒
駆動方式: 自動巻き
調整機構: 緩急針
テンプ耐震装置: なし
石数: 20石
クロノメーター認定: ×
パワーリザーブ: 48時間
振動数: 18,000振動/時
製造年: 1940年代~1950年代

特徴

Cal.A260は1940年代に製造が開始されたセミバブルバックである。
サブマリーナーファーストモデルにも搭載されCal.NAの流れを汲む600系に属し9・3/4リーニュサイズ(26.4mm)である。
ムーブメントの精度が高く緩急針を調整する必要が殆どないので、緩急針調整用の窓が小型化されていた。
また、緩急針調整用の窓はカップリング構造の為、慣性運動を増大させ精度向上が図られていた。
Cal.A296と比べてローターの傾斜に違いが見られ、ローターの傾斜は1段階であった。
ローターは全回転一方向巻上げ式で右回転のみである。

 

前ムーブメント(Cal.NA系)からの主な変更点

・テンワからチラネジが出っ張らないようにテンワの直径を大きくし、チラネジをテンプに引込めたスーパーバランステンプを搭載。
ローターに傾斜がつけられた。

 

主な搭載モデル

・Ref.6202、Ref.6204Ref.6205
・Ref.6084、Ref.6085、Ref.6284、Ref.6285
・Ref.6088、Ref.6092、Ref.6108、Ref.6109
・Ref.6100、Ref.6103、Ref.6101、Ref.6106
・Ref.6143、Ref.6227、Ref.6286、Ref.6292
・Ref.6300、Ref.6301、Ref.6332、Ref.6334
・Ref.4467、Ref.4421、Ref.4414、Ref.4418 etc.

 








top フォーラム ムーブメント Cal.A260

この記事にレビューするには ログイン してください 。