ムーブメント Cal.9001

Movement Cal.9001

ロレックス ムーブメント cal.9001
キャリバー: Cal.9001
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、24時間表示、日付、月、デイトジャスト機能、クイックチェンジ機能、年次カレンダー、短針単独稼働、ハック機能
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラナット
テンプ耐震装置: パラフレックス・ショックアブソーバー
石数: 40石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 72時間
振動数: 28,800振動/時
製造年: 2012年~現在

特徴

2012年に誕生したスカイドゥエラーに搭載されるCal.9001は、ロレックスが独自開発・製造した合計380個の部品から構成される、ロレックス史上で最も複雑なムーブメントの一つである。
新規取得5件を含む14件の特許技術を採用しており、センターディスクによる24時間表示、GMT機能に加え、ロレックス初となる年次カレンダー機構を搭載している。
サロスシステムと名付けられた年次カレンダー機構は、デイトジャスト機構に4つの歯車を追加するだけで年次カレンダーを実現し、ローターはクロノグラフ・ムーブメント以外では初となるボールベアリング式が採用され、複雑機構を搭載しながらも72時間のパワーリザーブを達成している。更に、ベゼルとムーブメントを連動させる事により、操作自体を容易にしている。
また、ヒゲゼンマイにはロレックスが独自開発した耐磁性に優れるブルーパラクロム・ヒゲゼンマイが採用され、テンプだけではなくガンギ車の軸にもパラフレックス・ショックアブソーバーを搭載し、耐衝撃性も高められている。
技術の結晶ともいえるCal.9001は、複雑機構を搭載しながらもシンプルな操作性により、ロレックスらしい実用性の高さを実現しているムーブメントである。

 

主な搭載モデル

ロレックス スカイドゥエラー
 Ref.326935、Ref.326135(エバーローズゴールド)
 Ref.326938、Ref.326138(18Kイエローゴールド)
 Ref.326939、Ref.326139(18Kホワイトゴールド)

 








top フォーラム ムーブメント Cal.9001

この記事にレビューするには ログイン してください 。