ムーブメント Cal.4161

Movement Cal.4161

ロレックス ムーブメント cal.4161
キャリバー: Cal.4161
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、プログラム可能なカウントダウン機能、シンクロナイゼーション機能、ハック機能
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラナット
テンプ耐震装置: キフ・ウルトラフレックス
石数: 42石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 72時間
振動数: 28,800振動/時
製造年: 2013年~現在

特徴

Cal.4161は、ヨットレースにおいてプロセーラーのニーズに応えるためにロレックスが独自に開発・製造したヨットマスター II専用の機械式レガッタ・クロノグラフムーブメントで、Cal.4160のマイナーチェンジ版。
10分から1分の間までのカウントダウン時間をプログラムできるレガッタ・カウントダウンを搭載し、併せて、計測中に公式カウントダウンと同期させることができるシンクロナイゼーション機能も備える。
ヒゲゼンマイには、ニオビウムとジルコニウムの合金であるブルーパラクロムを採用。高い耐磁性に加え、耐衝撃性も従来のヒゲゼンマイと比較して10倍もの耐性を実現している。
さらに、Cal.4161は、リングコマンドベゼルと呼ばれる回転ベゼルと連動する独自の接続機構が採用され、機能のON・OFFをベゼルの位置で操作でき、スムースな機能設定を可能にしている。

 

前ムーブメント(Cal.4160)からの主な変更点

・カウントダウン機構部分のパーツ(カウントダウンラック、カウントダウンスネイル)が改良されメンテナンス性が向上。フライバックの速度が若干上がった。

 

主な搭載モデル

ロレックス ヨットマスターII
 Ref.116680(ステンレススチール)
 Ref.116681(ステンレススチール+18Kピンクゴールド)
 Ref.116688(18Kイエローゴールド)
 Ref.116689(18Kホワイトゴールド)

 








top フォーラム ムーブメント Cal.4161

この記事にレビューするには ログイン してください 。