ムーブメント Cal.3136

Movement Cal.3136

ロレックス ムーブメント cal.3136
キャリバー: Cal.3136
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、日付、デイトジャスト機能、クイックチェンジ機能、ハック機能
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラナット
テンプ耐震装置: パラフレックス・ショックアブソーバー
石数: 31石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 48時間
振動数: 28,800振動/時
製造年: 2009年~現在

特徴

2009年にデイトジャスト II の搭載ムーブメントとして登場したCal.3136。
ロレックスが独自開発したブルーパラクロム・ヒゲゼンマイやパラフレックス・ショックアブソーバーを採用し、耐磁性と耐衝撃性の強化が図られている。
ブルーパラクロム・ヒゲゼンマイは、耐磁性に優れていることが特徴ではあるが、耐衝撃性も従来のヒゲゼンマイと比較して約10倍の耐性を持っている。また、新型耐震装置であるパラフレックス・ショックアブソーバーは、従来の耐震バネよりも衝撃に50%強くなっており、衝撃からの復元力も高く、現在最も優れた耐震装置と言える。
Cal.3136は、デイトジャスト II へ搭載されていることもあり、Cal.3135と比較すると地板が大型化されたためムーブメントのサイズ自体も大きくなっている。

 

前ムーブメント(Cal.3135)からの主な変更点

・耐震装置がキフ・ウルトラフレックスからパラフレックスショックアブソーバーへ変更。

 

主な搭載モデル

ロレックス デイトジャストII 
 Ref.116300(ステンレススチール)
 Ref.116333(ステンレススチール+イエローゴールド)
 Ref.116333G(ステンレススチール+イエローゴールド)
 Ref.116334Ref.116334G(ステンレススチール+ホワイトゴールド)

 








top フォーラム ムーブメント Cal.3136

この記事にレビューするには ログイン してください 。