ムーブメント Cal.1570

Movement Cal.1570

ロレックス ムーブメント cal.1570
キャリバー: Cal.1570
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、ハック機能(1970年代~)
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラスクリュー
テンプ耐震装置: キフ・ウルトラフレックス
石数: 26石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 約48時間
振動数: 19,800振動/時
製造年: 1965年頃~1980年代後半

特徴

Cal.1520のクロノメーター仕様のムーブメント。1960年代半ばから1980年代後半までの長期間に渡って製造され、ロレックス社製ムーブメントの中でも、精度と耐久性のバランスが取れた傑作ムーブメントとして、高い評価を獲得している。
振動数はCal.1520と同じ毎時19,800振動(毎秒5.5振動)だが、精度調整は緩急針からロレックス独自のマイクロステラスクリューによるフリースプラング方式に変更されている。リバーシングギアにも改良が加わり、巻き上げ効率が向上。また、1970年代に入ると、ハック機能が搭載されるようになり、正確な時刻合わせが可能となった。Cal.1570は、このハック機能の有無によって前期型と後期型に分類されている。

 

前ムーブメント(Cal.1520)からの主な変更点

・クロノメーター仕様になる。
・精度調整方法が、緩急針からマイクロステラスクリューによるフリースプラング方式に変更。

Cal.1570の主な仕様変更

・1970年代、ハック機能が搭載される。

主な搭載モデル

ロレックス エクスプローラーI
 Ref.1016(ステンレススチール)

ロレックス サブマリーナー
 Ref.5512Ref.1680(ステンレススチール)

ロレックス オイスターパーペチュアル
 Ref.1005、Ref.1002(ステンレススチール)

ロレックス オイスターパーペチュアルデイト
 Ref.1500(ステンレススチール)

ロレックス デイトジャスト
 Ref.1601/3(ステンレススチール+イエローゴールド)
 Ref.1601/4(ステンレススチール+ホワイトゴールド )
 Ref.1601/8(イエローゴールド)
 

 








top フォーラム ムーブメント Cal.1570

この記事にレビューするには ログイン してください 。