ムーブメント Cal.1560

Movement Cal.1560

ロレックス ムーブメント cal.1560
キャリバー: Cal.1560
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラスクリュー
テンプ耐震装置: フラワーキフ
石数: 26石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 約44時間
振動数: 18,000振動/時
製造年: 1965年~1970年代

特徴

Cal.1530のクロノメーター仕様のムーブメントCal.1530と同様に、初期型には切れ込みの入ったバタフライローターが採用されていたが、後期型には現行と同じような扇形のローターが採用されている。
精度の調整方法は、これまでの緩急針を排し、ロレックス独自のマイクロステラスクリューによるフリースプラング方式を初めて採用したムーブメントである。これは、テンワの外周にねじ込まれた「マイクロステラスクリュー」と呼ばれるネジを出し入れすることにより、テンプの回転半径を変え、進みや遅れの調整をする方法で、衝撃に強く、精度が安定するメリットがある。
Cal.1530で採用されていたミーンタイムスクリューは、調整の際、ケースからムーブメントを取り出す必要あったが、Cal.1560から採用されたマイクロステラスクリューは、ムーブメントを取り出すことなく調整できるため、メンテナンス性が向上している。

 

前ムーブメント(Cal.1530)からの主な変更点

・マイクロステラスクリューの採用

Cal.1560の主な仕様変更

・後期型:バタフライローターから現行ムーブメントと同じ様な形状のローターに変更。

主な搭載モデル

ロレックス エクスプローラー I
 Ref.1016(ステンレススチール)

ロレックス サブマリーナー
 Ref.5512Ref.5508(ステンレススチール)

ロレックス オイスターパーペチュアル
 Ref.1002、Ref.1005(ステンレススチール)

ロレックス オイスターパーペチュアルデイト
 Ref.1500(ステンレススチール)








top フォーラム ムーブメント Cal.1560

この記事にレビューするには ログイン してください 。