ムーブメント Cal.1055B

Movement Cal.1055B

ロレックス ムーブメント cal.1055B
キャリバー: Cal.1055B
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、日付、曜日、デイトジャスト機能
駆動方式: 自動巻き
調整機構: ミーンタイムスクリュー
テンプ耐震装置: フラワーキフ
石数: 25石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 48時間
振動数: 18,000振動/時
製造年: 1957年~1958年

特徴

1957年~1958年に生産されたデイデイトのセカンドモデルRef.6611に搭載されたムーブメント
世界初の両方向巻上げ式ムーブメントであるCal.1030をベースに、初のフリースプラング方式であるミーンタイムクリューのみで精度調整を行うファーストデイデイトRef.6511に搭載されたCal.1055を改良し、Ref.6611へと引き継がれたムーブメントである。
ファーストモデル同様1年ほどの短い生産に留まる為、市場で出回ることも無く希少な存在となっている。

 

前ムーブメント(Cal.1055)からの主な変更点

日付機構の改良(1日を通して徐々に動力が供給される)

 

主な搭載モデル

ロレックス デイデイト Ref.6611

 








top フォーラム ムーブメント Cal.1055B

この記事にレビューするには ログイン してください 。