ムーブメント Cal.3187

Movement Cal.3187

ロレックス ムーブメント cal.3187
キャリバー: Cal.3187
ベースムーブメント: ロレックス
機能: 時、分、秒、24時間表示、日付、デイトジャスト機能、短針単独稼働、ハック機能
駆動方式: 自動巻き
調整機構: マイクロステラナット
テンプ耐震装置: パラフレックス
石数: 31石
クロノメーター認定:
パワーリザーブ: 約48時間
振動数: 28,800振動/時
製造年: 2011年~現在

特徴

Cal.3186の後継機種として2011年に登場。短針単独稼働によるツータイム表示が可能であり、ロレックスムーブメントを代表する多機能モデルの一つに位置づけられている。
同等の機能を持ち合わせているGMTマスターII搭載のCal.3186との違いは、テンプの耐震装置である。Cal.3187は、パラフレックスと呼ばれる最新のショックアブソーバー仕様となり、耐震性が強化された。また、当ムーブメントは常磁性合金仕様のブルーのパラクロムヒゲゼンマイによる耐磁力と標準の10倍程度の耐衝撃力を実現しており、ロレックス社が誇る、最先端自社開発ムーブメントである。

 

前ムーブメント(Cal.3186)からの主な変更点

・ヒゲゼンマイがパラクロムヒゲゼンマイに変更され、耐磁性、耐衝撃性が増した。
テンプの耐震装置がキフ・ウルトラフレックスからパラフレックスに変更され、耐震性が増した。

 

主な搭載モデル

ロレックス エクスプローラーII
 Ref.216570(ステンレススチール)

 








top フォーラム ムーブメント Cal.3187

この記事にレビューするには ログイン してください 。