ミルガウス Ref.116400GV

MILGAUSS Ref.116400GV

ロレックス ミルガウス Ref.116400GV
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスター
ベゼル スムースベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 13mm
重量: 約155g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3131
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2007年~

 

初代モデルを彷彿とさせるイナズマ針(秒針)と2代目のシンプルなフォルムを継承し、2007年に復活を遂げた耐磁時計ミルガウス
最大1000ガウスの耐磁性能を持つミルガウスのネーミングは、フランス語で1000を意味する「ミル」と磁束密度の単位「ガウス」に由来している。その 高い耐磁性能を実現させるため、新たな耐磁構造を採用し、デイト表示を省くことで文字盤の開口部を減らし可能な限り磁気の浸入を防いでいる。さらにムーブメントには、独自開発の高い耐磁性を持つブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを採用し、また、ガンギ車アンクルは非晶質合金仕様にすることにより、機械式時 計の弱点である衝撃や磁気への耐性が増し、今まで以上に安定した精度を保つことができる仕様となった。このミルガウス専用ムーブCal.3131を「市場 に流通している最も高性能なムーブメントのひとつ」に挙げる技術者は少なくない。

直径40mmのミルガウスは、同サイズの他のモデルよりもケースに厚みがある点が特徴である。この厚みは、磁気を遮断するための軟鉄製インナーケー スが内蔵されているためである。このインナーケースには、”B”というアルファベットが刻印されており、磁束密度を示している。ムーブメント以外に、このパーツも唯一ミルガウスにのみ内蔵されている。

外装においては、耐蝕性のある「904Lスチール」と呼ばれるステンレススチールがケースやブレスレットに用いられている。堅牢であり研磨性に優れ た「904Lスチール」のケース全体には綺麗な鏡面仕上げが施され、滑らかな曲線が描かれている。厚みのあるケースを美しく演出できるロレックスの技術力 の高さに感銘を受ける者も多い。また、バックケースの外周部分には「ROLEX」、「MILGAUSS」、そして王冠マークが刻印されており、機能やデザ インをはじめ、総合的に特殊な仕様のミルガウスは他のモデルとの差別化が図られている。
ブレスレットは中央部分に鏡面仕上げが施され、高級感が漂う仕上がりとなっている。また、バックル部分には、約5mm単位での微調整が可能な「イージーリンク」というロレックスが特許を取得した最新技術が取り入れられている。

ミルガウスの最大の特徴となるオレンジでジグザグな秒針は、機能面を象徴するかのように、稲妻がモチーフとされている。

ミルガウスは、磁気に対する耐性を徹底的に追求した「現代の生活環境に最も適した実用時計」である。

アニバーサリーモデルとして発表されたRef.116400GVは、ロレックスのコーポレートカラーとなるグリーンが採用された、グリーンサファイアクリスタル仕様が最大の特徴。このグリーンサファイアクリスタルが、一般的なサファイアクリスタルと異なる点は二つ。
一つ目はカラー。一般的なサファイアクリスタルは透明であることに対し、Ref.116400GVのサファイアクリスタルのみグリーンである。
二つ目は、サファイアクリスタルにレーザー刻印されている偽造防止の王冠マーク透かしの有無である。2003年後半以降、新品として市場に出荷されたロレックスのサファイアクリスタルには王冠マークの透かしが全て刻印されているのに対し、グリーンサファイアクリスタルには、王冠マークの透かしが無い。 「なぜ、透かしが無いか?」という点については、ロレックス社の正式な発表が無いため不明であるが、グリーンサファイアクリスタルの耐久性に問題があるのではと噂されている。

同モデルはバーゼルフェアにて発表された当初、多くのロレックスファンの注目を集め、非常に入手が困難であった。定価販売が義務付けられていない並行輸入品店で、超プレミアム価格となる180万円オーバーで販売されていたことからも、注目度、需要の高さ、著しいほどの品薄状況が伺える。

ミルガウスRef.116400)シリーズの中でも、Ref.116400GVが他と異なる点はグリーンサファイアクリスタルだけではなく、インデックスのカラーも異なる。他のモデルのインデックスカラーは1色で統一されているのに対し、Ref.116400GVは2色仕様である。15分、30 分、45分位置のインデックスはモデル表記や稲妻針と同色となるオレンジ、他のインデックスは、ホワイトが採用されている。ダイヤルのブラック、サファイアクリスタルのグリーン、モデル表記と稲妻針と3つのインデックスのオレンジ、8つのインデックスのホワイトの4色をダイヤルに用いている Ref.116400GVは、斬新なデザインであるものの、全体的にまとまりがあり、アニバーサリーモデルに相応しく、抜群の存在感を示している。話題性だけでなく、デザインの完成度の高さも人気の要因として挙げられる。

 

前モデル(Ref.1019)からの主な変更点

ムーブメント: Cal.1580からCal.3131へ変更
耐磁性に優れたパラクロム・ヒゲゼンマイを搭載
 
ケース: 37mm径から40mm径に変更
※ケースサイドにブレスレット取り外し用の穴が無くなる。
 
ブレスレット フラッシュフィット一体型になる。
コマの中央部分がサテン仕上げから鏡面仕上げとなる。
5mm単位での微調整が可能なイージーリンク仕様となる。
 
ダイヤル: インデックス、針の夜光面積が広がる。
モデル表記が赤色からオレンジ色へ変更。
インナーサークルに刻印が入る。
夜光塗料がトリチウムからルミノバ(クロマライト)へ変更。
 
風防: グリーンサファイアクリスタルになる。

 








top フォーラム ミルガウス Ref.116400GV

  • #9442

    taro

    いろんなモデルを試着しましたが、オシャレなグリーンのサファイアクリスタルが印象に残り「ミルガウス」を購入。
    耐磁時計なので、パソコンを多用する自身の仕事にもピッタリです。
    少しロレックスっぽくないデザインが気に入ってます!

  • #9434

    LEXO

    ずーっと欲しかったモデルを遂にゲットできました!社会人1年目で少ない給料ですが、この時計のために辛抱強く節約して貯金した甲斐がありました!2014年から新たに加わったミルガウスの青文字盤。HPで観るよりも実物は予想以上に綺麗で一目惚れしました笑
    この歳でこんなに素晴らしい時計に出会えた自分は幸せです!これからも相棒として愛用していきます!

  • #4361

    KIOU

    ミルガウスが発売された時に、あまりのカッコよさに即購入しました。使っていても人と被ることが無いモデルですので、友人からも羨ましがられます。グリーンのガラスとイナズマ針が一番のお気に入りポイントです。
    ミルガウスの事は、殆ど知らなかったので色々と調べている時にこのサイトを見つけました。モデルの歴史が詳しく書かれているので、ますます興味が湧いてきています。将来的に、アンティークモデルも所有したいと思います。

  • #4231

    コアントロー

    遊び心のあるデザインと鏡面仕上げのブレスの煌びやかな雰囲気が気に入りました。
    ダイヤル交換が出来る点もポイントでした。

この記事にレビューするには ログイン してください 。