ブルーパラクロムヒゲゼンマイ

Blue Parachrom Hair Spring

 

ロレックスが独自に開発を行った青色のパラクロム製ヒゲゼンマイ
ニオブ、ジルコニウム、ハフニウムといった素材で出来た新合金となり、耐磁性に優れ温度変化にも強い。その為、高精度を維持しやすく製造工程も簡略化することが可能となった。
また、衝撃を受けた際の影響が少なく従来のヒゲゼンマイと比較すると、約10倍の耐衝撃性がある。
2005年に発表されたGMT マスター(Ref.116718LN)が、ブルーパラクロムヒゲゼンマイの初の搭載となる。現在ではエクスプローラー・サブマリーナーデイトナ等様々なムーブメントに採用されている。

 








top フォーラム ブルーパラクロムヒゲゼンマイ

この記事にレビューするには ログイン してください 。