フルーテッドベゼル

The fluted bezel

フルーテッドベゼル

ロレックスベゼルの一種。ゴールド素材のみで製造されている。山形に等間隔でカッティングされたギザギザの刻みが特徴のデザインであり、ロレックス特有のベゼルデザインである。主にドレス系モデルに採用されており、現在はデイデイトデイデイト IIデイトジャストデイトジャスト II など多くのモデルに使用されている。年代やモデルによりギザギザ部分の幅が異なる。
本来、ベゼルは時計の防水性能を確保する為に用いられており、風防をねじ込み、押さえ込む役割のパーツであった。刻み部分は裏蓋のケースの刻みと同じ役割を果たしていたが、現在では、取り付け技術が大きく進歩しており、機能的意味合いよりも装飾的な意味合いが大部分を占めるようになった。特にこのフルーテッドベゼルはロレックスの卓越した技術の象徴的なデザインとして認知されている。

 








top フォーラム フルーテッドベゼル

この記事にレビューするには ログイン してください 。