パラクロムヒゲゼンマイ

Parachrom Hair Spring

パラクロムヒゲゼンマイ

パラクロムヒゲゼンマイは、耐磁性に優れ、温度の変化に強く、高い復元力により標準的なヒゲゼンマイの10倍の衝撃に対する耐性を備えている為、安定した精度を保つことが出来るヒゲゼンマイ(ヘアスプリング)である。素材のパラクロム合金は、ニオブを主としたハフニウムとの常磁性の合金である。
ロレックスでは、2000年に登場したデイトナムーブメント(Cal.4130)に初めて採用された。その後、5年にも及ぶ開発期間を経て、2005年発表のGMTマスターIIの搭載ムーブメント(Cal.3186)からはブルーのパラクロムヒゲゼンマイが採用されている。

 








top フォーラム パラクロムヒゲゼンマイ

この記事にレビューするには ログイン してください 。