キリーウォッチ

Killy Watch

 

デイトナ以前に生産された、いわゆる「プレデイトナ」Ref.6036、Ref.6236の通称で、有名なフランスのアルペンスキープレイヤー、ジャン=クロード・キリーが愛用していたことが由来である。
1950年代のわずかな期間にわずかな数量のみ生産された希少なモデルで、アンティコルムにて赤ポールと共に高額で落札された事で知られている。キリーウォッチのキャリバーはトリプルカレンダー機能が付いているCal.72Cが採用されている。生産本数が少なく、リダン文字盤も存在する事からオリジナルモデルは非常に貴重である。Ref.6036はツーピースケース、Ref.6236はスリーピースケースとなっている。

 








top フォーラム キリーウォッチ

この記事にレビューするには ログイン してください 。