オイスタークラスプ

Oyster Clasps

オイスタークラスプ

ロレックスバックルの一種。ブレスレットを留めるための折りたたみ式バックルの名称。時計を構成する多くのパーツの中でも日常的に使用される部分であり、ロレックス社では時計と使用者を結びつけるパーツとして重要視されている。
オイスターブレスレットとレザーベルトに採用されており、幾つかの種類が存在している。特に2004年発表となったターノグラフ(Ref.116264)より採用されている新世代のクラスプではイージーリンクを備えており、シンプルかつ操作性に優れた構造をとなっている。強度面も優れており、旧世代と比較すると重厚感が増したほか、デザイン面も無駄を排した洗練された印象を感じさせてくれる。スポーツモデルでは2重のロック構造となるオイスターロック(フリップロック)を備え、ディープシー(Ref.116660)では加えてダイビングスーツの着用を想定されたグライドロック機構が搭載されたクラスプが採用されており、用途に即して各モデルに採用されている。

 








top フォーラム オイスタークラスプ

この記事にレビューするには ログイン してください 。