エアキング Ref.5500

Air-King Ref.5500

ロレックス エアキング Ref.5500
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル ポリッシュベゼル
風防: プラスチック
ケース径: 34mm
ケース厚: 10mm
重量: 約100g
防水: 50m
ムーブメント: 自動巻き
キャリバー: Cal.1530Cal.1520
振動数: 毎時18,000、19,800振動
パワーリザーブ: 約48時間
製造期間: 1950年代後半~1988年

 

1950年代後半、エアキングのモデル史上で最も有名なRef.5500が産声を上げた。
シンプルかつ不変のデザインが既に確立され、マイナーチェンジを繰り返しながら1988年頃まで製造されたロングセラーモデルである。

途中派生モデルとして、Ref.5502、Ref.5504、Ref.5506、Ref.5520というレアモデルが存在する他、一時Ref.5700という日付付き『AIR-KING DATE』という特殊なモデルも過去に製造されている。
また、同リファレンスで『AIR-KING』ではなく『EXPLORER』の表記が入るレアモデルも存在している。

ダイヤルの6時位置には、『正確』を意味する『PRECISION』の表記が印字されている。

ヴィンテージモデルの中でも比較的低価格であり、ヴィンテージ初心者の方からも支持が高く、愛用者も多いモデルである。

 

ブレスレットのマイナーチェンジ

1960年代 リベットブレス(No.7205)
 
1970年代 巻き込みブレス(No.7835)
 
1980年代 オイスターブレス(No.78350)
 

*製造される時代によって装着されるブレスタイプが異なる。








top フォーラム オイスター エアキング Ref.5500

この記事にレビューするには ログイン してください 。