エアキング Ref.114210

Air-King Ref.114210

ロレックス エアキング Ref.114210
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル エンジンターンドベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 34mm
ケース厚: 11mm
重量: 約120g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3130
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2007年~2012年

 

カレンダーを持たないシンプルな機能性とメンズモデル最小となる34mm径ケースでユニセックスモデルとしても人気のエアキング

ベゼルは全体に光沢がない加工、5分刻みに鏡面仕上げにしたデザインとなっており、航空機のエンジンが回転する様子が似ている事からエンジンターンドといわれている説もある。

エンジンターンドベゼル仕様にする事で落ち着いた雰囲気になり、ドームべゼルと比べるとカジュアルな印象を感じられ、34mm径ケースながらも存在感と高級感を向上させた。

また、ブレスレットの構造も一新され、前モデルでは中空だった中央のリンクパーツがソリッドパーツに変更され堅牢性がアップし、クラスプも先端が可動式のオイスタークラスプへ変更され、操作性と高級感を兼ね備える仕上がりになっている。

ムーブメントは、ノンクロノメーターのCal.3130からエクスプローラーIRef.114270)やサブマリーナーRef.14060M)にも搭載されるC.O.S.C.認定クロノメーター取得のCal.3130に変更され精度と信頼性が向上している。

細部のブラッシュアップによってスペックアップが図られ、ロレックスのエントリーモデルとしては十分過ぎる完成度となった。

 

前モデル(Ref.14010M)からの主な変更点

ムーブメント: Cal.3130Cal.3130/スイスクロノメーター検定協会(C.O.S.C)認定クロノメーターへ変更。
 
ケース: エンジンターンドベゼル仕様。
ベゼルの形状が内側から外側へ斜めにカッティングされた形状に変更され、12時位置の鏡面シンボルも、形状が変更されている。
 
ブレスレット フラッシュフィット分離型から一体型に変更。
バックルはプレート型シングルロックから先端を引き上げて解錠するタイプへ変更。
 
ダイヤル: ダイヤル表記 『PRECISION(意味:正確)』からクロノメーター認証の英語表記に変更。

 








top フォーラム エアキング Ref.114210

  • #4960

    kamotokamoto

    エンジンターンドベゼルに惹かれて購入しました!
    腕が細い僕には34mmのケース径がピッタリです!

この記事にレビューするには ログイン してください 。