エアキング Ref.114200

Air-King Ref.114200

ロレックス エアキング Ref.114200
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル ドームべゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 34mm
ケース厚: 11mm
重量: 約120g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3130
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2007年~2014年

 

カレンダーを持たないシンプルな機能性とメンズモデル最小となる34mm径ケースでユニセックスモデルとしても人気のエアキング
2007年に発表されたRef.114200は、スタイリッシュなケースはそのままに、丸みを帯びたベゼルが採用され、34mm径ケースながらも存在感と高級感を向上させた。また、ブレスレットの構造も一新され、前モデルでは中空だった中央のリンクパーツがソリッドパーツに変更され堅牢性がアップし、クラスプも先端が可動式のオイスタークラスプへ変更され、操作性と高級感を兼ね備える仕上がりになっている。

ムーブメントは、ノンクロノメーターのCal.3130からエクスプローラー IRef.114270)やサブマリーナーRef.14060M)にも搭載されるC.O.S.C.認定クロノメーター取得のCal.3130に変更され精度と信頼性が向上している。

細部のブラッシュアップによってスペックアップが図られ、ロレックスのエントリーモデルとしては十分過ぎる完成度となった。

2014年、マイナーチェンジにより、全てのダイヤルから「Air-King」のロゴが消え、エアキングシリーズが実質的な生産終了を迎えた。以後、オイスターパーペチュアルの34mmシリーズとして新たにラインナップされる。

 

前モデル(Ref.14000M)からの主な変更点

ムーブメント: Cal.3130Cal.3130/スイスクロノメーター検定協会(C.O.S.C)認定クロノメーターへ変更。
 
ケース: ベゼルはフラット仕上げから、内側から外側にかけてふっくらと丸みを帯びたラインに仕上げられている。
 
ブレスレット フラッシュフィット分離型から一体型に変更。
バックルはプレート型シングルロックから先端を引き上げて解錠するタイプへ変更。
 
ダイヤル: ダイヤル表記 『PRECISION(意味:正確)』からクロノメーター認証の英語表記に変更。

 








top フォーラム エアキング Ref.114200

  • #9029

    elichika

    このサイズは良いですね!大き過ぎず小さ過ぎず。勧められてブルーにしましたが、このブルーがまた、キレイな色なんですよ!今は「Air-king」って書いてないらしいですが、書いてあっても無くても、この時計の良さは変わらないでしょっ‼︎3年使ってますが、調子良いですし、もう少し経ったらそろそろオーバーホールかな?

  • #3168

    ロレックス大好き娘

    女性でも着けれるサイズ感がいいです!!
    レディースサイズとは違った雰囲気を楽しんでいます!!

この記事にレビューするには ログイン してください 。